食べ物の、栄養素よりも重要な要素

ナーリッシュ

03-3944-8300

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-37-8 コーポ市川2F

営業時間:ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー:18:00~22:30(L.O.21:30)
水曜定休

lv

食べ物の、栄養素よりも重要な要素

オーナー料理長あっちゃまんのブログ

2017/07/06 食べ物の、栄養素よりも重要な要素

今日はひときわ、コーフンしております、ナーリッシュ料理長あっちゃまんです。

なんせ、待望のヤングコーンが今年もやってきたから!!!

しかも、去年も一昨年も、お目にかかれなかった、

自然栽培の春菊!!!!

群馬県の牧和弥さま、渾身の春菊をありがとうございます!!!

春菊は写真撮り忘れた(シュン・・・)

 

キターーーーー!!!!!img_4056
これは・・・・魅惑の・・・

茨城県筑西市 レインボーフューチャーさんから届いた

ヤングコーンさま・・・サマ・・・サマ・・・(エコー)

有機農業の中でも、「硝酸態窒素」の問題に気づき、
動物性堆肥は使わず、必要最小限の、しかもじっくりと熟成させた植物性堆肥を
ホントにほんとに最小限だけ、使いながら、出来る限り自然任せで育てたお野菜を

届けてくださっています。

 

グリルで焼いて、

自然栽培オリーブオイルと天日塩をつけてパクッ・・・・

皮は2~3枚だけ剥けば、

ウブな皮とヒゲ根ごと食べられます。

 

ちっこいヤツなのに、

たった1本食べただけで、

全身を駆け巡る

 

何か。

そして本日のお通しに、自然栽培春菊を

しゃぶしゃぶの達人のごとき巧みな手つきで

熱いお湯にくぐらせて氷水へ直行。

 

エロティックな透け感を見せつける春菊ちゃんに

我慢できなくなって

味付け前にパクッ…

 

な”------!

分かっちゃいたけどこの衝撃。

口の中から喉を通過し、そして身体の各末端へ
高速で広がる、

 

何か。

 

 

あまりの美味しさをどうしても1人の胸に収めておくにはあまりにも苦しくて、

スタッフを呼び寄せました。

 

あっちゃまん「なぁ君たち。

 

今から、人間であったことを一瞬後悔すると思うんだけど、

 

この春菊を味見してみたまえ」

 

ケンジ店長「それマイナスじゃないっすか!
(また意味わかんねーこというしこいつ絶対アタマオカシイ・・・)」

あっちゃまん「いいからこの茎の所と葉っぱの所をさぁ早く。

ほら、サニーさん(本日2日目の新人さん)、急いで。」

 

ケンジ店長「はぁ・・・。パクッ。・・・・・!!!!」

サニーさん「パクッ。・・・?!?!?!?!?!」

 

ケンジ店長&サニーさん「あっちゃまんの言ってることが分かりました!!!」
そう、「美味しい」では表現しきれないものを食べた時、

人は苦悩するかの如くに顔がゆがむ。

 

その、最上レベルの衝撃が走る野菜たち。

 

いつも強烈に感じるのです。彼らを口にした時、

その量はごくわずかなのに、

口の中でかみしめて味わって飲み込んだ時の、

 

体中に満ち満ちる

 

何かを。

満ちすぎて、身体からはみ出しちゃってるんじゃないかっていうくらいの。
これこそが、私達に生きるエネルギーを与えてくれているヤツなんじゃないかと。
栄養素よりも、はるかに大事なヤツ。

毎食毎食、ため息交じりに食事を終える。
ナーリッシュで働くすべてのスタッフが、

味覚が激変します。

 

それぐらいのクオリティ。

 

これが、当たり前の世の中になる日を夢見て、

ナーリッシュは毎日走り続けています。

 

そんな素材を満喫しながら演劇も楽しめる、

ハイクオリティなひととき「演劇ごはん」、開催間近だにゃっ
多分、楽しすぎて美味しすぎて、頭がどうにかなっちゃうと思います

2017年7月最新イベント情報

TOP