こだわってみる。その先に見えるもの。

ナーリッシュ

03-3944-8300

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-37-8 コーポ市川2F

営業時間:ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー:18:00~22:30(L.O.21:30)
水曜定休

lv

こだわってみる。その先に見えるもの。

オーナー料理長あっちゃまんのブログ

2017/09/08 こだわってみる。その先に見えるもの。

ナーリッシュで「こだわり隊長」を名乗っているあっちゃまんデス。

 

どーもこんばんは!
お久しぶりっす!

あっちゃまんは、凝り性なので、

興味を持つと、トコトンまでハマります。

img_4431
※こだわりの味噌3種をブレンドした味噌汁を飲み干した後は、
頭真っ白放心状態。これを至福と言わずなんという・・・
ちなみに今日の具は、国産大豆の三之助豆富とお揚げに、
伊勢産のもみ海苔でした♪

よく、周囲からは、

「なんでもホドホドがいいよ」

 

と言われ続けてきました。

 

でも、

そのたびに心の中で思ったこと。

 

「ホドホドって、真ん中らへんって、どうやってわかるの?」
不器用な生き方かもしれないけど、

 

右端と左端を知って、

初めて真ん中を認識する。

 

そんな生き方が、

あっちゃまん流(笑)

多分・・・この先も
この生き方は変わらないだろうなぁ・・・
と思います。

そして食へのこだわりは、
まだまだ先はあるけれど、
かなり突き詰めてかれこれ11年。

やっぱり、
「そんなにこだわってたら食べる物なくなっちゃうよ」とか
「そこまでこだわれないよ」とか
「神経質になり過ぎたら逆に体が弱くなる!(!?)」とか
「たまには毒も入れないと(!?)」

色々言われます。

こだわれる時と、こだわれない時。
シチュエーションによって当然いろいろあります。

多分、自分ひとりの事だったら、ここまで一生懸命調べてこなかったと思います。

アレルギーが増えて、食べられるものがどんどんなくなる人がどんどん増えていったり

生産現場がびっくり仰天な現実を知ったり

それを次の世代に胸を張ってどうぞと言えるかといったら・・・

と思うと、色々気になってしょうがないんです。

だから、次の世代にバトンタッチしたいもの、を
これからも皆さんと共有していきたい、と思っています

それを前提としたうえで、

私が緊急入院した今年の2月からの日々で、
自分の暮らしだけでなく
色々な人の暮らしを間近で見たりして思ったことは、

「喜んで生きているか?」

最重要だなと思いました。

例えば食べ物ならば、

行くところまで行っちゃったこだわりの基準(笑)で手に入るもののみで食事を作り続ける。
ばっかりするよりは
その時その時、自分の「食べたいな」という本能に基づいて手に入る中でベストチョイスをして食事を作る。

後者の方が、喜びにあふれる食事が作れる

そのことに気づいて変えてみてから、身体の治癒力がぐんぐん上がってきたのです。

喜んで作る。
喜んではたらく。
喜んでくらしごとをする。

一番大切にしたいなと思います。

しかし、11年もかけてこだわり抜いたことは無駄にはなりません。

だって・・・・

とてもたくさんの
ちょーーーーーー美味しいものを知っているのですから♪

物凄い調理技術のお料理を食べに行くよりは、
おうちで、
作られる過程も最小限の負荷によって喜びぬいた物凄い美味しい素材を使って
それらに触れあえることにも喜びを感じながら
質素な食事を作って頂く。
これ以上自分にぴったりで美味しいものってないっす!!!!
超ゼイタクです♪

けっきょくつまり、

あっちゃまんは

ただの

食いしん坊なのでしただはは~

TOP