卓上かまどメシの魅力その2

ナーリッシュ

03-3944-8300

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-37-8 コーポ市川2F

営業時間:ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー:18:00~22:30(L.O.21:30)
水曜定休

lv

卓上かまどメシの魅力その2

オーナー料理長あっちゃまんのブログ

2017/10/14 卓上かまどメシの魅力その2

ナーリッシュに彗星のごとく(笑)現れた、
卓上かまど

もうお試しいただきましたでしょうか??
(なんと、購入も出来ちゃうんです!詳細は最後に)
この卓上かまどの存在から、
あっちゃまんは一筋の光を見たような気持ちになりました。

少し前に卓上かまどメシの食材である昆布について、
熱く語らせて頂きましたが・・・

4年前、あなたはどこで何をしていましたか?
今回はその舞台となるかまど本体について

熱く語らせて頂きます。
kamado
しっかしこの卓上かまどメシ

かなり好評いただいておりますっ

 

この卓上かまどは、日本建築の伝統の要といって過言ではない、

「左官業」のプロが生み出したアイテムです。

 

左官業の素晴らしさを、身近に感じてもらえる方法は
ないだろうか?と、考え始めたところから、生まれたそうです。

固形燃料でご飯が炊けちゃう!!!凄いですねー。

 
色々な問題が山積みのように見える日本。

今一番、大切な事。
何だと思いますか?

 

この慌ただしい現代社会において

「待つ」ことの楽しさ、素敵さを感じられる瞬間が

どれだけあるでしょうか?

「お待たせしない」を追究することが

なんだか素晴らしいことになってしまった世の中で、

私たちが失ったものはとてもたくさんあると思います。

 

「待つ」・・・時間の移ろいを楽しむ、という感覚を
増やし、取り戻していくことこそ、今の私たちにとって、
とっても大切な事なんじゃないかなぁと、あっちゃまんは思うわけです。

 

都会は特に、何事もペースが速い!早い!ハヤイ!
目が回りそうです。

 

この卓上かまどさんは、私たちに「待つ」という時の味わい方を
思い出させてくれる、素敵な存在です。

 

どっしりと重く、小さな固形燃料の熱をしっかりと抱きしめて

美味しくご飯を炊き上げてくれる。

 

漆喰や土壁の家屋はどんどん減っていく一方です。
物凄いハイテクな機能を備えた日本家屋の伝統を、
卓上かまどで感じながら、美味しいご飯を頂く‥‥

なんとオツなんざましょ!!
しかも、この卓上かまど、ご注文いただけちゃいますっ!
カラーは3つ。サイズも3つ。

kamado

風邪にも強い!アウトドアでも大活躍★

 

kamadoform

以下、規格詳細です。
※ご注文いただいてから一つ一つ、手作りで仕上げますので、

最短でも2~3週間かかります。

ここでも、手作りの手間暇かけてもらっている「待つ」楽しさを味わえます♪

 

■1合炊き版築かまど

○ 標準価格 15,000円(税別・送料別) ○ 重量 約6.4kg ○ サイズ 幅約260mm 奥行き約260mm 高さ約240mm (手作りのため製品によりバラツキがあります) ○ 付属品 羽釜 専用すのこ ※固形燃料は別売りです

■2合炊き版築かまど

○ 標準価格 30,000円(税別・送料別) ○ 重量 約8.7kg ○ サイズ 幅約 260mm 奥行き約 260mm 高さ約 260mm (手作りのため製品によりバラツキがあります) ○ 付属品 羽釜 専用すのこ ※固形燃料は別売りです

■3合炊き版築かまど

○ 標準価格 45,000円(税別・送料別) ○ 重量 約10kg ○ サイズ 幅約 260mm 奥行き約 260mm 高さ約 260mm (手作りのため製品によりバラツキがあります) ○ 付属品 羽釜 専用すのこ ※固形燃料は別売りです

TOP